ACカーズ、創業120周年記念モデル「AC コブラ スーパーブロワー」を12台限定で発売。最後の内燃機搭載車になるか!? 【動画】

公開日 : 2021/03/10 06:30 最終更新日 : 2021/03/10 06:30


12台限定で発売される、創業120周年記念モデル「AC コブラ スーパーブロワー」

AC Cobra Superblower

AC コブラ スーパーブロワー

 

 

英国で設立された最古の自動車メーカーのひとつ

 

英国を拠点にAC コブラを展開する「ACカーズ」は、同ブランドの創業120周年を記念したアニバーサリーモデル「AC コブラ スーパーブロワー」を発表した。このスペシャルモデルには、ボンネットとトランクにお馴染みのストライプが入れられるほか、パワフルなV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載。予約オーダーはすでにスタートしており、価格は12万9500ポンドとなっている。

 

AC コブラ スーパーブロワーは120周年を記念し、12台のみを限定生産。ACカーズは英国で設立された最も古い独立系自動車メーカーのひとつで、これまで経営破綻や改名、新経営陣による再建などを繰り返してきた。

 

12台限定で発売される、創業120周年記念モデル「AC コブラ スーパーブロワー」

パワーユニットは、大排気量6.2リッターV8エンジンにスーパーチャージャーを組み合わせることで、最高出力580bhpをというビッグパワーを実現した。

 

580bhpを発揮する6.2V8スーパーチャージャーを搭載

 

現在、ACカーズは電動モデルをビジネスの中心に据えており、パワフルな内燃機関を搭載するモデルは今後縮小される可能性が高い。そのような状況において、12台限定の「AC コブラ スーパーブロワー」には、4インチチューブラダーフレームシャシーに最高出力580bhpを発揮する6.2リッターV型8気筒スーパーチャージャーを搭載。AC コブラ史上最もパワフルなモデルとなる。

 

この他にも、6速マニュアルギヤボックス、アルミ製ラジエーター&ヘッダータンク(電動冷却ファン付)、ベンチレーテッドディスクブレーキ、LSD、前後マルチリンクサスペンション、前後アンチロールバー、ブラックレザー仕上げハンドクラフトインテリア、レザーグローブボックス、ドアマップポケット、パイルカーペット、レザーインストゥルメントパネル、エアコンディショナーなどを装備する。

 

今回の仕様は20年前の2001年にリリースされた、ACカーズ100周年に発売された「スーパーブロワー」をベースにしており、5つのボディカラーが用意された。ACレッドにホワイトストライプ、ACブルーにホワイトストライプ、ACブリティッシュレーシング・グリーンにホワイトストライプ、ACイエローにホワイトストライプ、そしてブルー・シグネチャーシェードにオレンジストライプを組み合わせた特別仕様をラインナップする。

 

12台限定で発売される、創業120周年記念モデル「AC コブラ スーパーブロワー」

ACカーズは従来の内燃機関モデルに加えて、電動モデルへも力を入れている。今後、パワフルなガソリンエンジンを搭載したAC コブラの製造が終了する可能性もある。

 

電動化へと大きく舵を切ったACカーズ

 

ACカーズのアラン・ルビンスキーCEOは、120周年記念モデルについて次のようにコメントした。

 

「私たちは、AC コブラ独自の魅力であるエクステリアと、究極のパフォーマンスという本質はそのままに、大きく変化する時代に合わせて新たな電動パワートレインをいち早く投入することができました」

 

「ある意味、ひとつの時代が終わりを迎えようとしています。アイコニックなAC コブラに最後の別れを告げる時がくるかもしれません。それでも、今回発表した記念モデルは、AC コブラという伝説が未来も生き続け、この先も生き続けることを保証してくれる存在なのです」