ブガッティ、華麗なるビスポークの世界。唯一無二のハイパーカーたちを振り返る 【画像ギャラリー】

公開日 : 2021/03/20 17:55 最終更新日 : 2021/03/20 17:55

ブガッティ シロン ピュール スポールのフロントビュー

世界に1台しか存在しない自動車界のオートクチュール

 

フランス・モルスハイムのアトリエで1台1台がハンドビルドされる孤高のスーパーカー、ブガッティ。ごく限られた台数のみが生産されるブガッティを手にできるのは、一部の恵まれたオーナーのみ。注文はすべてビスポーク(オーダーメイド)で行われ、1台として同じブガッティはないと言われる。モルスハイムには、ビスポーク専門のスタッフが常駐し、顧客の望む世界に1台のブガッティを日夜作り出している。

 

黎明期のブガッティが手掛けてきたコーチビルディングの文化を現代に蘇らせた、究極ともいえるビスポークモデルの数々。その驚愕の世界に、画像とともに触れてみたい。

 

ブガッティ ディーヴォ “レディ バグ”のフロントビュー

2年の時間を費やして完成した世界に1台のブガッティ ディーヴォ “レディ バグ”。ブガッティを注文するほとんどの顧客は、自らのこだわりや好みを投影したビスポーク仕様を選択する。

 

Bugatti Divo ‘Lady Bug’

ブガッティ ディーヴォ “レディ バグ”

 

「レディ バグ(てんとう虫)」の名を与えられたディーヴォは、これまで見たことのないペイント技術を駆使し、2年の歳月をかけて製作された。特別に調色した赤の塗料をベースに、ボディには1600個のダイヤモンドが描き出されている。CADによるパターン製作やマスキング、ミリ単位の調整に至る気の遠くなるような工程を写真で追いかけてみよう。

 

 

 

【関連記事】

ブガッティ渾身のビスポーク。驚愕のペイントワークをまとった世界に1台だけのルビー色のディーヴォ

 

 

Bugatti Chiron Sport

ブガッティ シロン スポール

 

シルク製イブニングドレスをまとったようなエレガンス

 

とあるオーナーが妻への贈り物としてオーダーしたシロン スポールは、マットホワイトとメタリックピンクを組み合わせた、イブニングドレスのように華麗な仕上がり。白基調のインテリアには、ところどころに“Alice”の文字が刻み込まれている。スパルタンなシロン スポールも、名コーチビルダーの手にかかればこんなにもエレガントに生まれ変わるという一例。

 

 

【関連記事】

ブガッティのコーチビルドが成し得た特別な1台。マットホワイトとピンクを纏った「シロン スポール」がデリバリー

 

 

Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport L’Or Blanc(2011)

ブガッティ ヴェイロン 16.4 グランスポーツ ロル・ブラン(2011)

 

ドイツのベルリン王立磁器製陶所(Royal Porcelain Factory:KPM)とのコラボレーションで生まれたスペシャルエディション。「これまでにない一点物のアートカーを作りたい」というアイデアから誕生。自動車業界としては初めて、高級陶磁器をエクステリアとインテリアに採用していた。

 

 

【関連記事】

デビュー15周年を迎えたブガッティ ヴェイロン、お気に入りの6台をデザインディレクターが選ぶ

 

 

Bugatti Chiron Pur Sport

ブガッティ シロン ピュール スポール

 

「究極のハンドリングマシン」を標榜して開発されたシロン ピュール スポール。最高速度よりも楽しく運転できることを最重要視し、駆動システム、シャシー、エアロダイナミクスをベースのシロンから大幅に変更。最高出力1500hp・最大トルク1600Nmを発揮する8.0リッターW型16気筒エンジンは、最高出力発生回転数を200rpm引き下げ6700~6900rpmとしている。その第1号車は、2021年初頭にアメリカ・コネチカット州のオーナーへとデリバリー。白×グレーカーボンを基調としたボディに、イタリアンレッドのレザー内装を組み合わせた、コントラストの効いた1台となっている。

 

 

【関連記事】

「ブガッティ シロン ピュール スポール」デリバリー開始。1号車はアメリカのカスタマーの元に

 

 

ブガッティのビスポークを生み出す魔術師

 

仏モルスハイムの本社にいるビスポークの専門家、ヤッシャ・シュトラウブ。彼はブガッティの誇る膨大なオプションリストや選択肢の中から、顧客の好みに応じて“理想のひと皿”を作り上げるシェフ・ド・キュイジーヌのような存在だ。世界に1台のブガッティを生み出すマイスターの仕事ぶりを、彼の手による見事なスケッチの数々とともに追いかけてみたい。

 

 

【関連記事】

ブガッティのビスポークを生み出す魔術師。顧客の理想を形にする名アドバイザーが生み出した傑作の数々に迫る