新型フォード F-150のパトカーはここがスゴイ! 警察が全面の信頼を寄せるオンオフ性能

公開日 : 2021/03/27 07:05 最終更新日 : 2021/03/27 07:08


フォード F-150 ポリス レスポンダーのフロントビュー

Ford F-150 Police Responder

フォード F-150 ポリス レスポンダー

 

 

190km/h超の最高速度に対応したピックアップ

 

フォードは2021年型F-150をベースにした警察車両、「ポリス レスポンダー」の姿を公開した。完全特注のピックアップトラックは、任務用途にあわせた特別装備の数々がおごられたポリス・スペシャル仕様となっている。

 

ピックアップトラックの代表選手、フォード F-150は警察車両でもベストセラーとして各管轄で活躍している。最新の2021年型F-150をベースにした「ポリス レスポンダー」は、最高速度120mph(約193km/h)まで対応。状況にあわせて前後輪のトルク配分を自動制御するトルクオンデマンド式4WD機構を搭載し、都市部から郊外の未舗装路までを幅広くカバーする。

 

フォード F-150 ポリス レスポンダーのフロントビュー

従来から定評のある悪路走破性に加え、高速走行時の操縦安定性も高めた新型フォード F-150ベースの警察車両「ポリス レスポンダー」。

 

アイドリング時も盗難の心配はご無用

 

搭載するエンジンは3.5リッターの“エコブースト”V6ツインターボユニットで、400hp/678Nmを発生。「pursuit-rated(追跡用)」警察車両のなかでトップクラスの力強さを誇る。組み合わされる10速ATとともに、いずれも特殊な任務にあわせて特別にキャリブレーションされている。もともとF-150ベースの警察車両は牽引力や積載性、オフロード走行には定評があったものの、より高速走行時の性能をアップして欲しいという声が現場からフォード側に届いていたという。

 

新たに「ポリス・エンジン・アイドル」機構も採用し、警察官がキーを持って車外に出て施錠しても、エンジンをかけたままにすることが可能に。車両の盗難を心配することなく、ライトやサイレンを稼働し続けることができる。

 

フォード F-150 ポリス レスポンダーのコクピット

フォード F-150 ポリス レスポンダーのコクピットは、高精細ディスプレイをメーターとセンターに配置した最新の仕様に。ADAS(先進安全運転支援機構)やコネクティビティ性能もアップデートしている。

 

高速道路でも悪路でもしぶとく追跡

 

高速走行を見据えて、足元にも専用開発のグッドイヤー製オールテレインタイヤを装着。追跡用警察車両のために作られた唯一のタイヤは、舗装路での高速コーナリングから悪路まで、厳しいシチュエーションに耐えるよう設計された。

 

また、オフロードパッケージも全車に搭載しており、ヒルディセントコントロールや専用チューンのショックアブソーバー、スキッドプレートなどを備えている。

 

フォード F-150 ポリス レスポンダーのキャビン

フォード F-150 ポリス レスポンダーのフロントシートは、タフな任務にも堪えるようヘビーデューティー仕様の張り地を採用している。

 

任務中は警報関連装置を無効にすることも

 

キャビンはダークトーンで統一。コクピットには8インチのセンターディスプレイと4インチのメーターディスプレイを配置した現代的な風景が広がる。もちろん最新のコネクティビティやADASにも対応。なお、衝突警報装置や自動緊急ブレーキは、特殊な任務の際にワンタッチで一時的にオフできるようになっている。

 

フロントの運転席と助手席の間は、部署にあわせた専用の装備をインストール可能。フロントシートのファブリック地は、現場で働く人々の声に応え、耐久性に優れたヘビーデューティ仕様となっている。

 

風を切り裂き猛然と加速し、いざとなれば土埃の中にも駆け込んでいける最強のピックアップトラック。こんなクルマが警察車両となれば、如何な剛胆な犯人とてカーチェイスする気にもならないかもしれない。