ジープ、新型「ワゴニア/グランドワゴニア」の魅力を紹介する動画を様々なSNSで展開 【動画】

公開日 : 2021/03/30 06:30 最終更新日 : 2021/03/30 06:30

ジープ、新型「ワゴニア/グランドワゴニア」の魅力を紹介する動画を様々なSNSで展開

Jeep Wagoneer / Grand Wagoneer

ジープ ワゴニア/グランドワゴニア

 

 

2021年後半から北米でのデリバリーをスタート

 

ステランティスは、アメリカン・ラグジュアリー4WD「ジープ ワゴニア/グランドワゴニア」を発表。2022年モデルでは、ジープ・ブランドが持つ伝統を継承しつつ、現代にも通用する快適性や走破性能が与えられた。さらに、ワゴニア/グランドワゴニアの魅力を紹介する動画を公式YouTubeチャンネルで公開している。

 

今回、約13分の発表動画に加えて、60秒のイメージフィルム「The Best Things」も制作。ジープ公式YouTubeをはじめ、ジープ・ブランドが展開する様々なSNSで公開された。ミシガン州ウォーレンで製造される2022年モデルのワゴニア/グランドワゴニアは、2021年後半から北米でのデリバリーがスタートする予定だ。

 

ジープ、新型「ワゴニア/グランドワゴニア」の魅力を紹介する動画を様々なSNSで展開

ワゴニアには5.7リッターV型8気筒ガソリン、グランドワゴニアには6.4リッターV型8気筒ガソリンを搭載。どちらも「eTorque」48Vハイブリッドシステムが採用されている。

 

2種類のV8に48Vハイブリッドシステムの組み合わせ

 

2022年モデルのワゴニアには、最高出力392ps・最大トルク547Nmを発揮する5.7リッターV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。気筒休止システムや可変カムタイミング(VCT)などの省燃費技術に加えて、次世代の「eTorque」48Vハイブリッドシステムが全車に標準搭載される。

 

グランドワゴニアは、さらにパワフルな最高出力471ps・最大トルク616Nmのスペックを持つ6.4リッターV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。こちらにも気筒休止システムや「eTorque」が採用された。ギヤボックスはどちらのモデルも「トルクフライト」8速オートマチックトランスミッションが組み合わせられる。

 

ジープ、新型「ワゴニア/グランドワゴニア」の魅力を紹介する動画を様々なSNSで展開

今や様々なセグメントのSUVモデルを展開するジープ・ブランド。ワゴニア/グランドワゴニアは、新世代ジープを象徴する上位モデルとして大きな期待が寄せられている。

 

新世代ジープを象徴する上位車種として展開

 

ワゴニア/グランドワゴニアの2022年モデルは、プレミアム・アメリカン4WDの復活を象徴する1台となる。3種類の4WDシステムが用意され、卓越したドライビングダイナミクスを実現。さらに最大8名乗車が可能なだけでなく、クラス最高を誇る1万ポンド(約4.5トン)もの牽引力が与えられた。

 

ジープ・ブランドは北米のSUV市場において、コンパクトからフルサイズまで幅広く展開しており、ワゴニアはラージSUVセグメント、グランドワゴニアはプレミアムSUVセグメントをカバーすることになる。 

 

ジープ・ブランドのクリスチャン・ムニエCEOは、新型ワゴニア/グランドワゴニアについて、次のようにコメントしている。

 

「アメリカの自動車史において象徴的な存在であるワゴニア/グランドワゴニアのニューモデルが完成し、エキサイティングな冒険を始める準備ができました。この2台はジープ・ブランドから生まれたモデルですが、独自のセンスが与えられています。クラフトマンシップと豊かな伝統をベースに、非常に洗練された快適さと抜群の走破能力、そして新しいレベルの顧客サービスを提供します」