ランボルギーニ ウラカンで選ぶべきはペルフォルマンテかEVOか? 乗り味の違いを検証する【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Per_05 | 3枚目の写真 (全7枚)

公開日 : 2021/04/23 17:55 最終更新日 : 2021/04/23 17:55

AUTHOR :
  • ランボルギーニ ウラカンで選ぶべきはペルフォルマンテかEVOか? 乗り味の違いを検証する【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Per_07 | 1枚目の写真 (全7枚) ウラカン ペルフォルマンテとウラカン EVOは同じ640ps/600Nmを発揮するV10エンジンを搭載するが、車両制御システムの違いが大きい。よりアグレッシブでスキルを必要とするのがペルフォルマンテだと筆者は評価する。
  • ランボルギーニ ウラカンで選ぶべきはペルフォルマンテかEVOか? 乗り味の違いを検証する【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Per_06 | 2枚目の写真 (全7枚) カーボンコンポジットのローターは、フロントが380mm、リヤが356mmの大きさ。キャリパーはそれぞれ6ポット、4ポットとなる。
  • ランボルギーニ ウラカンで選ぶべきはペルフォルマンテかEVOか? 乗り味の違いを検証する【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Per_05 | 3枚目の写真 (全7枚) ペルフォルマンテのハイライトであるALA。コーナーではエアロベクタリング効果も発生する。素材はフォージド・コンポジットだ。
  • ランボルギーニ ウラカンで選ぶべきはペルフォルマンテかEVOか? 乗り味の違いを検証する【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Per_04 | 4枚目の写真 (全7枚) レザーとアルカンターラ張りのシートの本体はカーボン製。リクライニングしないフルバケットだ。
  • ランボルギーニ ウラカンで選ぶべきはペルフォルマンテかEVOか? 乗り味の違いを検証する【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Per_03 | 5枚目の写真 (全7枚) アルカンターラとフォージド・コンポジットで覆われたインテリア。Dシェイプのステアリング下部にはANIMAの切り替えスイッチが備わる。
  • ランボルギーニ ウラカンで選ぶべきはペルフォルマンテかEVOか? 乗り味の違いを検証する【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Per_02 | 6枚目の写真 (全7枚) スパイダーはキャビンより後方が独自のデザインとなる。専用のバンパーやエアロパーツがペルフォルマンテの高性能をアピールする。
  • ランボルギーニ ウラカンで選ぶべきはペルフォルマンテかEVOか? 乗り味の違いを検証する【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Per_01_M | 7枚目の写真 (全7枚) ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ スパイダーの走行シーン

※ スワイプで前後の画像を表示