ポルシェデザイン、70歳を迎えたハンス=ヨアヒム・スタックのために特別なクロノグラフを製作 【動画】

公開日 : 2021/05/09 06:30 最終更新日 : 2021/05/09 06:30


ポルシェデザイン、70歳を迎えたハンス=ヨアヒム・スタックのために特別なクロノグラフを製作

ポルシェと共に様々なレースで活躍したレジェンド

 

ポルシェデザインはモータースポーツ界のレジェンド、ハンス=ヨアヒム・スタックの70歳を記念した特別なクロノグラフを製作した。スタック自身が製作に携わったこのタイムピースは、彼とポルシェが紡いできた栄光の日々をイメージしている。

 

「私はエキサイティングな瞬間に満ちた70年を、幸せと誇りを持って振り返ることができます。この特別な時間を象徴するものとして、私はポルシェデザインとともにカスタムメイドのクロノグラフを製作しました。このクロノグラフは、私自身のヒストリーを思い起こさせますし、人生のほとんどを共にしてきたポルシェのDNAも反映させています」と、スタックは語る。

 

ポルシェデザイン、70歳を迎えたハンス=ヨアヒム・スタックのために特別なクロノグラフを製作

1951年1月1日にドイツで生まれたスタックは、F1やスポーツカーレースで長きにわたって活躍。今回、70歳を記念して、ポルシェデザインのカスタムメイド・コンフィギュレーターを使い、彼専用のクロノグラフが完成した。

 

カスタムメイド・コンフィギュレーターで製作

 

今回、スタックは自分自身への特別なバースデイプレゼントとして、ポルシェデザインのカスタムメイド・コンフィギュレーターでクロノグラフをデザイン。高度にカスタマイズされた、特別な1品が完成した。ポルシェデザイン・グループのヤン・ベッカーCEOは、今回の特別なクロノグラフについて、次のように説明する。

 

「ハンス=ヨアヒム・スタックは、何十年もの間、モータースポーツ界のレジェンドであり続けています。成功したレーシングドライバーにとって、時間は本当に重要です。彼がこの特別な日々を思い起こさせるものとして、私たちのカスタマイズされたクロノグラフを選んでくれたことを光栄に思います」

 

ポルシェデザイン、70歳を迎えたハンス=ヨアヒム・スタックのために特別なクロノグラフを製作

完成したスタックのクロノグラフは、ル・マン24時間レースを制した1986年と1987年の962Cのカラーリングがイメージされている。

 

彼がドライブしたポルシェのデザインをイメージ

 

スタックのクロノグラフは、全体のカラーにスピードブルーをチョイス。これはル・マン24時間レースで2度の優勝を果たしたポルシェ962Cのカラーリングと、白い星をあしらったスタックのヘルメットに由来する。

 

メーターベゼルとパフォーマンス・インジケーターは、スタックが栄光のキャリアを築いてきたモータースポーツをイメージ。ディテールにはエレガントでスポーティなコンセプトが追求されており、マットブラックの針とカレラ・ホワイト・メタリックのカラーリングが組み合わされた。また、ハウジングにはブラックチタン・カーバイド・コーティングが施されている。

 

ストラップにはスピードブルーのポルシェ用純正レザーを使用。生産モデルに使用されているGTシルバーメタリックの糸で装飾的なステッチが刻まれた。ポルシェデザインの機械式クロノグラフ・キャリバー「WERK 01.100」の巻上げローターは、ポルシェのホイールを模してデザイン。これは、スタックがレース以外で愛用していた911へのオマージュだという。