フィアット 500 スポーツ ハイブリッド、エルマル・メタの最新ミュージックビデオに登場。【動画】

公開日 : 2021/05/11 06:30 最終更新日 : 2021/05/11 06:30


フィアット 500 スポーツ ハイブリッド、エルマル・メタの最新曲『Uno』に登場

Fiat 500 Sport Hybrid

フィアット 500 スポーツ ハイブリッド

 

 

エルマル・メタの最新曲『Uno』に登場

 

アルバニア系イタリア人シンガーソングライター、エルマル・メタ(Ermal Meta)が発表した『Uno』のミュージックビデオに、フィアット 500 スポーツハイブリッドが登場した。メタは2018年のサンレモ音楽祭でグランプリを獲得するなど、イタリアで屈指の人気を誇るミュージシャンだ。

 

メタの最新楽曲である『Uno』のミュージックビデオは5月7日に公開後、すでに7万回を再生。彼はこれまで、現代社会が抱える様々な文化的問題に焦点を当てた楽曲を制作しており、今回の楽曲内で彼がドライブするクルマとしてフィアット 500をチョイスしている。

 

フィアット 500 スポーツ ハイブリッド、エルマル・メタの最新曲『Uno』に登場

音楽を通して様々な問題提起を行ってきたエルマル・メタの最新曲『Uno』では、サッカーを通して人々が友情を深める様子が描かれている。

 

サッカーと友情をテーマとしたミュージックビデオ

 

ティツィアーノ・ルッソが監督したミュージックビデオは、サッカーを人生のメタファーとしてピックアップし、「包容力」と「生きる喜び」というテーマを掲げて制作。ボールがひとつあれば、尊敬と友情をもって人々が心を通わせ、楽しい瞬間を過ごすことができるということを表現しているという。

 

ミュージックビデオでは、メタ自身がフィアット 500 スポーツ ハイブリッドから降りて、サッカーのイタリア女子チーム代表選手を務めるエレオノーラ・ゴルドーニら、友人たちと出会うシーンが描かれている。

 

フィアットは現在、ラインナップの電動化を進めており、2020年から500とパンダにマイルドハイブリッドを導入。このシステムは、最高出力70hpを発揮する1.0リッター直列3気筒ガソリン「FireFly」エンジンに、12ボルトの「BSG」と電気モーター、リチウムイオンバッテリーを組み合わせている。