英国のスポーツウォッチブランド「オモロガート」、フェラーリ・オーナーズ・クラブとパートナーシップを締結

公開日 : 2021/05/20 11:55 最終更新日 : 2021/05/20 11:55

英国のスポーツウォッチブランド「オモロガート」、フェラーリ・オーナーズ・クラブ・オブ・グレートブリテンと提携を発表。

Omologato Maranello California ’57

オモロガート マラネロ カリフォルニア ’57

 

 

フェラーリ・フォーミュラ・クラシックもサポート

 

ウォッチブランド「オモロガート(Omologato)」が、「フェラーリ・オーナーズ・クラブ・オブ・グレートブリテン」の公式ウォッチ・パートナーとなったことを発表した。さらに「ピレリ・フェラーリ・フォーミュラ・クラシック(PFFC)」の公式スポンサー契約も締結している。

 

2015年に英国のシャミ・カラによって設立されたオモロガートは、モータースポーツにインスピレーションを得た上質な時計をハンドメイドで製造。アイコニックなクルマや人物をテーマに据えてデザインされたクロノグラフを展開している。

 

フェラーリ・オーナーズ・クラブ・オブ・グレートブリテンのクリスチャン・ミネフ会長は、オモロガートとのパートナーシップ契約締結に喜びを隠さない。

 

「オモロガートをフェラーリ・オーナーズクラブ・オブ・グレートブリテンのパートナーとして迎え入れたことを嬉しく思います。特にピレリ・フェラーリ・フォーミュラ・クラシック・シリーズでは、ドライバーとオモロガートとの間でレースへの情熱がコース上で共有されることになります」

 

「オモロガートは公式ウォッチ・パートナーとして、私たちが主宰するイベントやクラブの会報『フェラーリ・マガジン』で紹介されるなど、会員の皆様にユニークな体験を提供していく予定です」

 

英国のスポーツウォッチブランド「オモロガート」、フェラーリ・オーナーズ・クラブ・オブ・グレートブリテンと提携を発表

2021年シーズンのフェラーリ・チャレンジUKのサポートシリーズとしてスタートした「ピレリ・フェラーリ・フォーミュラ・クラシック」をサポートするオモロガート。シリーズ優勝車にはトロフィーとオモロガートの時計がプレゼントされる。

 

PFFCシリーズ優勝車にはオモロガートの時計を進呈

 

5月15日と16日にブランズハッチで行われたPFFCシリーズは、2021年からフェラーリ・チャレンジUKの公式サポートシリーズとしてスタート。クラシックシリーズに参加するすべてのフェラーリ車両のフロントフェンダーには、オモロガートのロゴが配される。また、シーズン終了時には、シリーズ王者にオモロガート・トロフィーと、オモロガート製クロノグラフが進呈される。

 

PFFCはフェラーリ・オーナーズ・クラブ・オブ・グレートブリテンの会員が参加するシリーズで、308 GT4、328、355チャレンジ、そして550 マラネロなど、1970年代から90年代にかけてのフェラーリによって争われる。2021年のカレンダーには英国の主要サーキットに加え、海外遠征となるスパ・フランコルシャン、さらに6月26~27日にはクロフト・サーキットにおいて「フェラーリ・クラブ・コンペティツィオーネ」も含まれている。

 

オモロガートの創設者であるシャミ・カラは、今回の提携発表について次のようにコメントした。

 

「このような形で、フェラーリ・オーナーズクラブ・オブ・グレートブリテンと協力できることを嬉しく思います。私は根っからのモータースポーツファンなので、クラブとの名誉あるパートナーシップに関わることができるのは素晴らしいことです」

 

「今回の発表は、伝説のフェラーリ 250 カリフォルニア GTが発売された年を記念した『マラネロ カリフォルニア ’57(Maranello California ’57)』ウォッチの発売と同時に行うこともできました」

 

 

【関連記事】

・自動車ブランドとのコラボレーションウォッチ(前編)【WATCH】

 

・自動車ブランドとのコラボレーションウォッチ(後編)【WATCH】