新型ベントレー フライングスパー V8にいち早く触れるチャンス! 完全予約制の展示・試乗イベントを開催

公開日 : 2021/05/28 15:55 最終更新日 : 2021/05/28 15:55

ベントレー フライングスパー V8のリヤスタイル

ベントレー フライングスパー V8、いよいよ導入スタート

 

ベントレーモーターズジャパンは、全国のベントレー正規販売店において「THE EXTRAORDINARY DRIVING 2021」と題した新型フライングスパー V8の展示・試乗イベントを、完全予約制にて開催する。

 

新型フライングスパーは2020年10月にワールドデビューを果たしたベントレーブランドの新しいフラッグシップモデルであり、ブランドを象徴するW型12気筒エンジン搭載モデルはもとより、コンチネンタルGTやベンテイガでも高い人気を誇るV型8気筒エンジン搭載モデルを追加。日本国内にもそのV8モデルの導入が開始された。

 

ベントレー フライングスパー V8の走行シーン

ベントレー フライングスパー V8は、アダプティブエアサスペンション、トルクベクタリング・バイ・ブレーキ、ドライブダイナミクスコントロール、電動ステアリングなどを標準装備し、よりスポーティな走りを実現する。

 

ハイエンドサルーンながらドライバーズカーとしても高い資質をもつV8モデル

 

ブランド創設時からレースで活躍し、高いプレステージ性をもったドライバーズカーを生み出してきたベントレーだけに、フラッグシップであるフライングスパーもショーファーの域に留まらない。中でもV8モデルはより敏捷性が向上し、ドライバーのスポーツマインドをかきたてるエンジンサウンドを響かせる。

 

W12モデルより100kg軽量な新型フライングスパー V8は、俊敏性と応答性の向上に加え航続距離の延長を達成し、CO2排出量の削減も実現している。また、V8モデルには最新のパワートレインとシャシーが採用され、アダプティブエアサスペンション、トルクベクタリング・バイ・ブレーキ、ドライブダイナミクスコントロール、電動ステアリングなどを標準装備。さらにベントレーがいち早く採用した48V電動アクティブアンチロール技術(ベントレーダイナミックライド)や、エレクトロニックオールホイールステアリングのオプションを選択すれば、スポーツモデルに遜色のないパフォーマンスを発揮する。

 

ベントレー フライングスパー V8のインテリア

ロアコンソールからフェイシアにかけて、ベントレーウイングをイメージしたデザインを採用。業界初のベントレーローテーションディスプレイも搭載可能だ。

 

全国6ヵ所のベントレー正規販売店で展示・試乗イベントを開催

 

ラグジュアリーにもクラフトマンシップにも一切妥協することなく、ドライバーズカーとしての乗り味と実用性を一段と向上させた新型フライングスパー V8は、まさに世界最高レベルのラグジュアリー4ドアグランドツアラーと言えるだろう。

 

すでに新型フライングスパー V8のオーダーはスタートしており、今回実施される「THE EXTRAORDINARY DRIVING 2021」にて実車を体感することが可能になった。この展示・試乗イベントでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため完全予約制を採用し、全国6ヵ所で開催される。イベント内容及び試乗予約は各ベントレー正規販売店、または下記の特設サイトを確認されたい。なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、日程または時間の変更が生じる場合がある。

 

 

【イベント開催日時】

THE EXTRAORDINARY DRIVING 2021

・ベントレー東京:6月5日(土)~6日(日)

・ベントレー横浜:6月19日(土)~20日(日)

・ベントレー名古屋:6月19日(土)~20日(日)

・ベントレー大阪・神戸:6月19日(土)~20日(日) ※大阪・神戸合同

・ベントレー広島:6月26日(土)~27日(日)

・ベントレー福岡:6月26日(土)~27日(日)

 

 

【問い合わせ】

ベントレーコール
TEL 0120-97-7797

 

 

【関連リンク】

・ベントレー 公式サイト
http://www.bentleymotors.jp/

 

・イベント特設サイト

https://www.bentleymotors.jp/world-of-bentley/experiences/flyingspur_v8_tour_2021/