ベントレーと高級ヨットメーカーがコラボ! コンチネンタル GTのインテリアをもつ豪華ヨット誕生

公開日 : 2021/06/14 06:30 最終更新日 : 2021/06/14 06:30

ベントレーとコンテストヨットがコラボレーション、コンチネンタル GTのインテリアを豪華ヨットで再現

Bentley Continental GT V8 / Contest 59 CS

ベントレー コンチネンタル GT V8/コンテスト 59 CS

 

 

コンチネンタル GTの豪華な内装を18m級のヨットに

 

ベントレーモーターズは、「コンチネンタル GT V8クーペ」のキャビンデザインに合わせて、ヨットのユニークなインテリアを製作した。このオーダーメイドトリムは、ベントレーのカスタマイズ専門部門であるベントレー・デザインサービスの職人が、オランダの高級ヨットメーカー「コンテストヨット(Contest Yachts)」と協力し、完成させている。

 

ヨットのオーナーが所有するコンチネンタル GT V8クーペのキャビンには、ホットスパー・レッドのレザーとコントラストの効いたリネンベージュのハイドをチョイス。ベントレーはこのユニークなスタイルを、全長18メートルの豪華なヨット「コンテスト59 CS」に再現した。

 

ベントレーとコンテストヨットがコラボレーション、「コンチネンタル GT」のインテリアを豪華ヨットで再現

ベントレーのインテリアオプションで高い人気を誇る「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンドステッチ」がヨットの内装に採用された。

 

船室に施されたダイヤモンド・イン・ダイヤモンドステッチ

 

外洋航海が可能なコンテスト59 CSのインテリアパネルには、ベントレーの特徴であるダイヤモンド・イン・ダイヤモンドステッチが施された。このユニークなキルティングはダイヤモンド1個につき、実に712個のステッチを必要とする。

 

コンテストヨットのCEO兼共同オーナーであるアルイエン・コナインは、ベントレーとのコラボレーションについて次のようにコメントした。

 

「私たちは60年以上にわたってプレミアムクラスのセーリングヨットやモーターヨットを製作してきました。そしてあらゆるお客様の期待と好みを満たすことができる、カスタマイズへの徹底したアプローチを持つことでも知られています。今回のプロジェクトは、ベントレーと協力してお客様の夢を実現するという、このアプローチの究極の一例と言えるでしょう」

 

ベントレーとコンテストヨットがコラボレーション、「コンチネンタル GT」のインテリアを豪華ヨットで再現

コンチネンタル GT V8のオーナーからの強い要望により実現した、ベントレーとコンテストヨットのコラボレーション。両社はクラフトマンシップ、そしてカスタマイズへの強い拘りを持つ。

 

両社に共通するクラフトマンシップへの拘り

 

コンテストヨットが手掛けたディープブルーの船体は、オーナーのコンチネンタル GT V8 クーペのライトサファイアを完璧に引き立てている。ベントレー・デザインコラボレーションズの責任者であるブレット・ボイデルは、今回の試みについて次のようにコメントした。

 

「このプロジェクトは、ベントレー・デザインサービスにとっても、実にユニークなコラボレーションとなりました。そして、私たちが持つ豊富なスキルを披露する機会でもあります。ベントレーの車両には、最高レベルの船舶デザインでのみ提供される高度なクラフトマンシップや質感が備わっています」