働くランボルギーニ! ウラカン EVOがボローニャ空港の航空機先導専用「フォローミーカー」に採用

公開日 : 2021/06/27 14:55 最終更新日 : 2021/06/27 14:55

ボローニャ空港の航空機先導専用「フォローミーカー」に、ランボルギーニ ウラカン EVOを採用

Lamborghini Huracan EVO “Follow-me car”

ランボルギーニ ウラカン EVO “フォローミーカー”

 

 

空港で先導車としてウラカンが業務に従事

 

アウトモビリ・ランボルギーニは、ボローニャ・グリエルモ・マルコーニ空港とのパートナーシップを更新。新たなカラーリングが施されたランボルギーニ ウラカン EVO “フォローミーカー”を導入した。新たなフォローミーカーは、2022年1月7日まで使用される。

 

ランボルギーニとボローニャ国際空港のパートナーシップの更新は、今回が7回目となる。フォローミーカーは、空港において航空機を滑走路やターミナルへと先導する専用車輌だ。

 

ボローニャ空港の航空機先導専用「フォローミーカー」に、ランボルギーニ ウラカン EVOを採用

オリーブにオレンジを組み合わせたカラーリングはチェントロスティーレが担当。ルーフには点滅式の警告灯が設置され、航空機からも視認できるように「FOLLOW ME」の文字が入れられている。

 

チェントロスティーレによる専用カラーリング

 

ウラカン EVO “フォローミーカー”は、最高出力640hpを発揮する5.2リッターV型10気筒自然吸気エンジンを搭載。ランボルギーニのデザイン部門であるチェントロスティーレによる、スペシャルカラーリングが採用された。

 

ボディカラーはヴェルデ・トゥルビネ・マット(Verde Turbine Matt)をベースに、滑走路の作業車両をイメージし、アランチオネ・マット(Arancione Matt)のチェック柄が組み合わせられた。ルーフには点滅式の警告灯が設置され、車内には空港管制塔と接続された無線機を搭載。さらに、イタリア国旗がデザインされた「Follow Me in Our Beautiful Country」のロゴマークも入れられている。