スコッチウイスキーの「マッカラン」とベントレーがパートナーシップを締結、共同開発や体験イベントを計画 【動画】

公開日 : 2021/07/11 17:55 最終更新日 : 2021/07/11 17:55

スコッチウイスキーの「マッカラン」とベントレーがパートナーシップを締結、共同開発や体験イベントを計画

ウイスキーと高級車の分野が分かち合う共通の価値観

 

シングルモルト・スコッチウイスキーの「マッカラン(MACALLAN)」と、ベントレーモーターズは、お互いの豊かな伝統に基づき、特別なコラボレーションを展開。より持続可能な未来へのビジョンを推進するために、パートナーシップの締結を発表した。

 

卓越した技術、クラフトマンシップ、創造性、革新性に献身してきたという共通点を持ち、世界をリードする両ブランドは、定評のある妥協のないエクセレンスを追求しつつ、持続可能性やそれぞれの業界における互いの知見を共有していくことになる。

 

今後、マッカランの熟練したウイスキー製造技術と、ベントレーの高級車の世界における専門知識を融合させることで、インスピレーションに満ちた新たな製品や体験を生み出していく予定だ。

 

スコッチウイスキーの「マッカラン」とベントレーがパートナーシップを締結、共同開発や体験イベントを計画

息を呑むような自然の景観を持つスコットランドの「ザ・マッカランエステート」において、今回のパートナーシップが発表された。当日はベンテイガとフライングスパーのハイブリッドモデルが華を添えている。

 

「ザ・マッカランエステート」で発表されたコラボレーション

 

ふたつのグローバルブランドによるパートナーシップは、スコットランドのスペイサイド地方にあるマッカランの本拠地「ザ・マッカランエステート」で発表された。会場では、ベントレーの新型ハイブリッドモデルも合わせて公開。ベントレーは「ビヨンド100」戦略の一環として、持続可能なラグジュアリーモビリティのリーディングカンパニーを目指し、さらなる一歩を踏み出したと言えるだろう。

 

ベントレーの会長兼CEOのエイドリアン・ホールマークは、今回のパートナーシップについて次のようにコメン トした。

 

「私たちは世界で最も持続可能な高級車メーカーを目指しており、ベントレーというブランドを変革することはエキサイティングな旅に例えられます。より持続可能な未来に向けて各分野をリードするという、共通の目標を持つマッカランと協力できることを嬉しく思います」

 

「今後、互いに学び合いながらプログラムを進め、その過程で本当に素晴らしいプロジェクトや製品にも取り組んでいきます。私たちのブランドは卓越した品質への情熱、職人の手仕事への敬意、そして、世界をリードする真の持続可能性への真摯さという同じ理念を共有しています。この冒険をともにできることを楽しみにしています」

 

スコッチウイスキーの「マッカラン」とベントレーがパートナーシップを締結、共同開発や体験イベントを計画

スコットランド北東部のスペイを拠点に、200年近くもの間シングルモルトウイスキーの製造を続けてきたマッカラン。伝統的な企業でありながらもカーボンニュートラルを目指すなど、持続可能性を追求している。

 

200年の歴史を持つシングルモルトウイスキー

 

マッカランは、1824年にアレキサンダー・リードによってスコットランド北東部のスペイ川沿いの高台に設立。その素晴らしいシングルモルトウイスキーにより、世界中で高い人気を誇っている。

 

200年もの間、自然に育まれてきたマッカランにとって、持続可能性は常にブランドの指針となってきた。その幅広い持続可能性戦略には、コミュニティへの還元、ザ・マッカランエステートの育成、先進的なパッケージ、サステナブルなサプライヤーとの提携など、さまざまな要素が含まれている。

 

マッカランは、ウイスキー業界に先駆けて2030年までにカーボンニュートラルを達成することや、社会的に責任ある調達を推進すること、職人のグローバルコミュニティを育成することなどを主要な目標として掲げている。また、2025年までにザ・マッカランエステート内の乗用車を、完全に電気自動車にすることを約束。ベントレーとの提携発表に続き、今年は2台のハイブリッドモデルが納車される予定だ。

 

マッカランのマネージング・ディレクターであるイゴール・ボヤジャンは、ベントレーとのパートナーシップに喜びを隠さない。

 

「マッカランとベントレーモーターズにはそれぞれ豊かな歴史があり、卓越した技術、クラフトマンシップ、創造性、革新性という共通の価値観を持っています。このコラボレーションによって、長年培ってきた知識を比較し互いに学び合う素晴らしい機会を得ることができ、それぞれのビジネスやお客様、最終的には製品について新たな見方をする助けとなるでしょう」

 

「このパートナーシップの重要な点は、より持続可能な未来へのコミットメントです。ザ・マッカランエステートの息を呑むような自然の景観は、私たちがこのエキサイティングで素晴らしい旅に一緒に乗り出すための完璧なプラットフォー ムを提供してくれます」

 

スコッチウィスキーの「マッカラン」とベントレーがパートナーシップを締結、共同開発や体験イベントを計画

マッカランとのパートナーシップでは、コラボレーション製品の展開やイベント開催に加えて、持続可能な素材の調達や研究でも協力関係を進めていく。

 

持続可能な素材の調達や研究などで協力

 

1919年にロンドンで設立されたベントレーは、世界で最も人気の高いラグジュアリーブランドでありながら、現在その102年の歴史の中で最大の変革を行っている。昨年11月に発表された「ビヨンド100」戦略では、持続可能なラグジュアリーモビリティのグローバルリーダーとなることを目指し、「製品」「オペレーション」「人材」の3つの分野での持続可能性に焦点を当てている。

 

マッカランとベントレーのパートナーシップでは、カーボンニュートラルにむけて様々な共同事業を計画。持続可能な原材料の調達に関する研究、サステナブルな地元のサプライヤーの調査など、いくつかの主要分野に焦点を当てている。さらに、共同開発製品や新しい顧客体験、コラボレーションイベントなど、今後数年間でさまざまなプロジェクトを計画。詳細は今後数ヵ月のうちに発表される予定となっている。