現代に蘇った2002、新型「BMW 2シリーズ クーペ 」がグッドウッドでワールドプレミア 【動画】

公開日 : 2021/07/11 06:30 最終更新日 : 2021/07/14 12:34

現代に蘇った2002、新型「BMW 2シリーズ クーペ 」をグッドウッドでワールドプレミア

BMW 2 Series Coupe

BMW 2 シリーズ クーペ

 

 

史上初のグッドウッドでのワールドプレミア

 

BMWは、現在開催中の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、2022年のデビューを予定している新型「2シリーズ クーペ」を世界初公開した。新型2シリーズ クーペは、メキシコのBMWサン・ルイス・ポトシ工場で生産され、2022年初頭から販売をスタートする予定となっている。

 

また、グッドウッドにはBMW M GmbH史上最速・最強の「M5 CS」が登場したほか、フルEVの新型「iX」と「i4」も英国初公開された。

 

現代に蘇った2002、新型「BMW 2 シリーズ クーペ 」をグッドウッドでワールドプレミア

2シリーズ ハッチバックがFF化されたのに対し、2シリーズ クーペは従来どおりに後輪駆動で登場する。発売は2022年初頭にもスタートする予定だ。

 

後輪駆動として登場するBMW最小クーペ

 

新型2シリーズ クーペは、コンパクトでパワフルなBMWの2ドアクーペの伝統を継承。伝説的な「BMW 2002」を現代的に再解釈したモデルとなる。コンパクトなサイズ、優れたドライビングダイナミクス、直列6気筒エンジン、そして後輪駆動に加え、斬新な内外装デザインが組み合わせられたことで、コンパクトクーペセグメントにおいてこれまで以上にユニークな存在感を放つだろう。

 

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードのイベント期間中、敷地内に「BMW M タウン」を設置。2シリーズ クーペをはじめ、M5 CS、iX、i4のほか、現行モデルも数多く展示。さらに特別仕様車の「M4 コンペティション × KITH」も登場した。この世界限定150台の特別仕様車は、ニューヨークのライフスタイル・ブランド「KITH」とのコラボレーションにより、エクステリアとインテリアに専用デザインが採用されている。

 

現代に蘇った2002、新型「BMW 2シリーズ クーペ 」をグッドウッドでワールドプレミア

BMW 2シリーズ クーペは、ローンチモデルとして写真のM240i xDrive クーペ、直4ガソリンモデルの220i クーペ、ディーゼルの220d クーペをラインナップ。

 

シリーズトップモデルのM240iは374hpを発揮

 

ラインナップは、BMW M社の高性能モデルであるBMW M240i xDrive クーペが中心となり、374hpの直列6気筒ガソリン・エンジンとインテリジェント・オール・ホイール・ドライブ(AWD)を搭載。また、後輪にパワーを伝達する4気筒のガソリン及びディーゼルモデルも選択可能となる。

 

クラシカルな3ボックスデザインを基調とした力強いプロポーション、ダイナミックなラインと専用のディテールが表情豊かな外観を演出。先代モデルと比較して、全長が105mm、全幅が64mm、ホイールベースが51mm拡大された一方、車高は28mm低くなり、トラック幅はフロントで54mm(M240i xDrive クーペ:+63mm)、リヤで31mm(M240i xDrive クーペ:+35mm)拡大した。

 

BMW 02スタイルの個性的なヘッドライトと新デザインのキドニーグリルが目を惹くフロントエンドデザインは、バーではなく垂直に配置されたアクティブ・エア・フラップが際立つ。スポーティで優美なシルエットは、鮮明なラインと筋肉質な感触を与えるように造形された面で構成された。輪郭のはっきりしたホイールアーチフレアにより力強いリヤデザインが実現され、LEDライトの機能を再配置したコンパクトなリヤライトユニットを採用する。

 

現代に蘇った2002、新型「BMW 2シリーズ クーペ 」をグッドウッドでワールドプレミア

フルデジタルディスプレイはオプションで用意。スポーツシートとスポーツレザーステアリングホイールは標準装備となる。

 

直6と直4のガソリンエンジンと直4のディーゼルをラインナップ

 

BMW 4シリーズから受け継いだシャシー技術に独自のチューニングを施すことで、セグメントの中で際立ったスポーツ性を発揮し、先代モデルと比較して俊敏性、ステアリング精度、コーナリング・ダイナミクスは明らかに向上している。

 

足まわりでは、2ジョイントスプリングストラット式フロントアクスル、5リンク式リヤアクスルを装備。バリアブル・スポーツステアリングを含むMスポーツ・サスペンションをオプションで用意する。M240i xDrive クーペは、モデル別に設定されたMスポーツ・サスペンション、追加のフロントアクスルストラット、Mスポーツ・ブレーキ、リヤアクスルのMスポーツ・ディファレンシャルを標準装備し、フラッグシップモデルには電子制御式ダンパーを備えたアダプティブMサスペンションをオプションで設定した。

 

M240i xDrive クーペに搭載されている3.0リッター直列6気筒パワーユニットは、現行モデルに比べて最高出力が34ps向上。220i クーペが搭載する改良版の2.0リッター直列4気筒ガソリンエンジンは、エキゾースト・マニホールド一体型シリンダーヘッドの採用により排出ガスを最小限に抑制。220d クーペの2.0リッター直列4気筒ディーゼル・ユニットは190psを発生し、2ステージ・ターボチャージャーと48Vマイルドハイブリッド技術によって瞬時にパワーを供給、高い効率性を実現している。また、2022年夏には245psの4気筒ガソリンエンジンを搭載した230i クーペがラインナップに加わる予定だ。

 

すべてのエンジンには標準で8速ステップトロニック・トランスミッションが組み合わされ、オプションの8速ステップトロニック・スポーツ・トランスミッション(M240i xDrive クーペに標準装備)には、ステアリングホイールにギヤシフトパドルが装備され、さらにローンチ・コントロールも装備する。